iecon

0120-952-413

定休日:日曜・祝日・年末年始・GW・夏季休業
営業時間:9時〜18時

ieconマガジン / 換気口フィルター

換気口周りの壁汚れ

換気口は、新鮮な空気環境を維持するために欠かせない存在です。しかし、目立たない場所に備え付けられているため、お手入れを忘れる方も多く、いつの間にか汚れが溜まっているご家庭も少なくありません。 また、換気口内部の汚れと共に気になるのが「換気口周りの壁汚れ」です。 換気口の汚れや換気口周囲の壁汚れの悩みを解消させるために、高性能の換気口フィルターをご活用ください。

気になる壁汚れ…その正体とは!?

換気口周りの壁が黒ずんでいませんか?
その黒ずみ汚れは、換気口から侵入してきた埃や排気ガスなどの外気が原因です。壁紙の色にもよりますが、いつの間にか出来た壁のシミや黒ずみは目立ちやすく、そのまま放置するとこびりついてしまいます。 また、排気ガスには様々な有害物質が含まれています。地域環境や外気の状況によって汚れ具合は異なりますが、家族やご自身の健康と、快適な生活環境を保つためにも定期的にお手入れしましょう。

壁紙のお手入れについて

壁紙のお手入れは「こまめな掃除機かけ」と「水拭き」が基本です。換気口周りに付着した埃に関しては、掃除機の吸い取り口をタオルで覆いながら、壁紙全体的に掃除機をかけてお手入れします。 軽い汚れは固く絞ったタオルなどで水拭きし、一般的な汚れは中性洗剤を希釈したものにスポンジを染み込ませてなでる程度に軽くこすり、仕上げにタオルで乾拭きを行って汚れが落ちると完了です。 ただし、汚れを落とす時に強くこすり過ぎると、壁紙が破ける可能性があります。壁紙を傷める原因になりますので、こする際はあまり力を加えずに優しく拭き取りましょう。

高性能の通気口フィルターで汚れの原因を寄せ付けない!

換気口周りの壁紙を美しく保つにはこまめなお掃除が必要になりますが、それに加えて、汚れの原因を寄せ付けないことも大切です。 イエコンマスクでは、花粉や粉じんをカットするための取り替え用フィルターを販売しています。お部屋についている換気口には、有害物質の侵入を防ぐフィルターが内蔵されていますが、このフィルターの効果を維持するには半年に1回程度の定期的な交換が必要です。フィルターが真っ黒な状態では、有害物質が取り除けなくなり、換気口周りの壁が汚れる原因にもなります。それを防ぐためにも、定期的にフィルターを取り替え、汚れの原因を寄せ付けない工夫をすることをおすすめします。

関連する記事一覧